--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sat.

ゆるすな! 日本航空の不当解雇 9.14 連帯と交流の夕べ

厳しかった残暑も落着き、朝夕が肌寒く感じられるようになってきましたが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

相変わらずの筆不精ぶりで、開催から1週間たってのご報告となってしまいましたが、
大田区羽田はフェニックスビルで開かれた、東京地評南部ブロック主催の、ゆるすな! 日本航空の不当解雇 9.14 連帯と交流の夕べに参加してきました。

なかば押しかけるような恰好の参加となってしまいましたが、皆様快く出迎えてくださいました。

_DSC5762.jpg

当OB会も、このたたかいは労働者全体に対する社会の逆風を跳ね返すたたかいと位置づけ、なんとか支援できないかと取り組んでいますが、残念ながら、力不足でなかなか大きな支援にはなっていないのが現状です。

お会いするといつも感じるのですが、原告団の皆様の表情はとても力強い!
いつもいつも、私たちがかえって勇気づけられて仙台に戻るという…。

_DSC5775.jpg
衆議院議員・日本共産党国会対策委員長 こくた恵二さんのご挨拶
JAL原告団支援物資販売のタオルマフラーが、よくお似合いです。

_DSC5803.jpg
JAL 客室乗務員原告団の皆さんのうったえ

_DSC5815.jpg
負けないで。

当OB会からも発言の機会をいただき、私たちのたたかいの解決のご報告と、JAL原告団への支援表明をさせていただきました。

「道理」と「大義」に照らして考えたとき、私なりにこのたたかいとは何かというのが見えたような気がしました。
今回の解雇にあたって、人が余っているのだから解雇をするという、会社側の「道理」。しかし、今年の3月、東京地裁での敗訴判決の直後、7月には客室乗務員を510名、来年の4月にも200名採用すると発表する。12年3月期は過去最高益、9/19には再上場を果たしたその一方で、これまで何年も何十年も会社の発展に尽くし、解雇されながら勇気をもって働きたいと声を上げている人たちは見向きもしない。

どこに、「道理」があるのでしょうか。法的手続きに従っていようと、いかに理由を並べようと、
尊厳ある人間の家庭を、生活を壊すほどの「道理」はまったく見受けられません。


そして、このたたかいは、すべての労働者にとって「大義」あるたたかいです。
この解雇を許してしまったら、すべての労働者は、会社側の一方的な「道理」に則って解雇される存在となってしまいます。

勉強不足であり拙いとらえ方ですが、私はシンプルにこの2点から、大変力不足ながら、このたたかいを応援します。

_DSC5837.jpg

あの空へ、帰ろう。

スポンサーサイト
16:13 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
10.12 仙台フォーラス前宣伝・ | top | 残暑見舞い申し上げます。

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://22samuraisunion.blog.fc2.com/tb.php/48-03d97cb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。